地球と遊ぶ 気まぐれ道楽日記

食べること、旅すること、遊ぶこと。毎日の中で楽しかったことを発信しています。

命がけ?! 三徳山三佛寺投入堂へお参りに行く

www.mitokusan.jp

 

投入堂への道のりは登山ではなく、お参りである。

 

まずは観音様へお参り。

f:id:funwithnature:20171006203142j:plain

大きな数珠があるので、それをひっぱるとカタカタと音を立てます。こんな形式は初めてで新鮮でした。

ちょっとハマるお参りです笑。

 

f:id:funwithnature:20171006205215j:plain

階段を登ると・・・

 

水琴窟。

f:id:funwithnature:20171006203215j:plain

仏さまにお水をかけると、琴のような音がするとか。

お参りしてみましたが、音がどこから出ているのか判定するのがちょっと難しくて、

本当に仏さまから音が出ていたのかはわからず・・・

 

お堂にもお参り。

ここは地上にありますので安全です笑。

f:id:funwithnature:20171006203201j:plain

最後の安全祈願をしまして、いざ出発!

 

登山の前には靴をチェックされます。

アウトの場合は、草鞋を購入すれば登れます。

 

これは登山ではなく修行のお参りであり、道中も危険な箇所がありますので、

遊び気分では行ってはいけません。

 

f:id:funwithnature:20171006205251j:plain

こんな根っこの急斜面を登ったりします。

もちろん、ずっとこんな道が続くわけではないですが、

のんきにカメラを構えてばかりはいられない箇所もたくさんあります。

 

修行の道のりを進むと・・f:id:funwithnature:20171006203305j:plain

こんな素晴らしい景色に出会うことができます。

 

f:id:funwithnature:20171006203318j:plain

こちらのお堂に靴を脱いで上がらせてもらうと、先ほどの素晴らしい眺めを仰ぐことができます。

 

さらに進むと

f:id:funwithnature:20171006205508j:plain

鐘があります。登山者は鳴らすことができます。

 

岩肌や根っこの危なっかしい道を進むと・・・

f:id:funwithnature:20171006205612j:plain

こんな崖のすぐ下にお堂が・・・

 

ここはまだゴールではありません。

最後の投入堂までにいくつもお堂があります。

 

そしてとうとう・・・

f:id:funwithnature:20171006203334j:plain

こちらがゴールの投入堂です。

 

本当に投入れたのかと思うくらい、不可能に思える場所にお堂があります。

もちろんお堂にはいくことはできません。ここから眺めるだけです。

 

 

とういわけで、道中の危険な箇所は撮影があまりできなかったのですが、

鎖をつたったりよじ登ったりする箇所もあります。

 

だいたい往復で2時間程度なので、体力的にはきついわけではないのですが、

足場が良くないので注意して進む箇所がたくさんあります。

 

ですが、ほかの山では味わえない醍醐味がありますし、

やはり最後の投入堂は感動ものです。

 

 

 

モッピー!お金がたまるポイントサイト

 

funwithnature.hatenablog.com

 

funwithnature.hatenablog.com