地球と遊ぶ 気まぐれ道楽日記

食べること、旅すること、遊ぶこと。毎日の中で楽しかったことを発信しています。

日帰りで登れる人気の山「御在所岳」

 

今年の秋は台風や悪天候に見舞われることが多く、

なかなか思うように登山計画を実行できていません。

 

が、そんな雨模様の合間をぬって、御在所岳に行ってきました。

いつもなら朝からいっぱいの駐車場も、あいにくのお天気のお陰か、

とっても空いていました。

 

登山道はいくつかあるようですが、今回は見所と雨上がりの足元の悪さを考慮して、

比較的登りやすく下りやすいルートを選びました。

 

f:id:funwithnature:20171028084846j:plain

いざ出発。薄暗い中、いきなり急斜面を登ることに。

 

しばらく山の中を黙々と歩くと開けてきました。

f:id:funwithnature:20171028084504j:plain

1つ目の見所。おばれ岩。

こんな大きな岩がうまい具合に寄り添って倒れてこないのはすごいですね。

 

ここからも急な岩肌や斜面を登っていきます。

そして・・・

 

f:id:funwithnature:20171028084603j:plain

キレット。なんとも壮大です。自然がなす業は本当に素晴らしい。

背景は残念ながら曇りですが、雲海が返ってキレットを浮き立てているようで、

よい眺めでした。

 

f:id:funwithnature:20171028084620j:plain

やっと8合目。下界は相変わらず雲で覆われています。

 

f:id:funwithnature:20171028085810j:plain

富士見岩です。曇り空でも眺めは最高です。

うっすらと下界は晴れてきているように見えましたが…

 

f:id:funwithnature:20171028085818j:plain

そして山頂。

 

御在所岳を登ってみての感想。

急な斜面や岩肌が多いのが特徴ですが、

アスレチック感覚で登る山が好きな方にとっては最高のルートです。

途中鎖につかまりながら登るような岩の斜面があったり、よじ登る岩があったり、

とっても楽しい山でした。

 

また、いくつか登山ルートがあるので、自分の体力や好みに合わせて

ルートを選ぶことができるのも良いですね。

 

そして、道中に変わった岩があって、見所も満載。

撮影がてら休憩もできるので、最後まで飽きることなく登ることが出来ました。

 

この山がなぜ人気なのか、登ってみてよくわかりました。

また登ってみたくなる御在所岳でした!

 

ちなみに下山は優しめのルートを選んだつもりでしたが、

相変わらず岩の斜面が多く、滑らないかひやひやしながら下山。

途中からは川沿いを歩くルートで、これはのぼりとは違った眺めで面白かったです。

(雨上がりの後は増水に注意。かなり危なっかしい箇所がありました)

 

 

 

funwithnature.hatenablog.com