地球と遊ぶ 気まぐれ道楽日記

食べること、旅すること、遊ぶこと。毎日の中で楽しかったことを発信しています。

何年ぶりだろう?! 小籠包で有名なティンタイフォン

ものすご~く久しぶりに行きました!

 

d.rt-c.co.jp

 

初めて行ったのは台北の本場のお店です。

もう20年近く前?!まだ日本で小籠包が簡単に食べれる時代じゃなかったころ。

並んで食べた記憶が鮮明です。

本場の小籠包。本当においしくて感激したことを覚えています。

小籠包のあまりの美味しさに、台北のほかのお店も食べ歩きしたくらい。

 

今では、日本でもすっかりおなじみになりましたし、

美味しいお店もたくさんできました。

 

ティンタイフォンが日本に進出してきたばかりのときに一度行って以来なので、

相当久しぶりでございます。

 

まずは、中華と言えばお茶ですね。

f:id:funwithnature:20180120110210j:plain

 

はい、そして来ました小籠包!

f:id:funwithnature:20180120110221j:plain

 

特製のたれと生姜につけて・・・

f:id:funwithnature:20180120110226j:plain

 

アツアツのうちに・・・

f:id:funwithnature:20180120110231j:plain

いただきまーす!!!

 

もちろん、美味しかったです。

 

が、たまたまなのか、味が落ちたのか?!

あの出来立てのあつあつの美味しさはどこへ???

 

何かが変わった気がする。

店舗の違いなのか、それとも人気店になったからなのか?!

それとも、自分が食べなれてしまったからか?!

 

何かが変わってしまった気がしました・・・

 

今では、日本では焼き小籠包も食べられるし、

美味しい小籠包のお店はたくさんありますから、

ただの有名店ってだけになってしまったのかしら。

 

それはさておき、小籠包だけ注文は申し訳ないので、もう一品。

f:id:funwithnature:20180120110647j:plain

海鮮と野菜の炒め物。

盛り付けは、庶民的な中華料理と比べると、やはりお上品。

具材も豊富で、安定の美味しさでした。

 

 

funwithnature.hatenablog.com